ケノン 髭

ケノンを髭に効果的に使うにはこの裏ワザが必要です!

ケノンを髭に効果的に使用するには裏ワザがあるようですね。

 

口コミをご紹介いたします。

 

髭を脱毛するために購入しました。

実は、こういった家庭用脱毛器を使用したこともなく、今回が初めてだったのですが、使用する前
までは、「使った後は、ツルツルになっているはず」と思い込んでいたので、
初回の照射後は「…….。」っといった感じで、正直不安にもなりました。
ただ、照射後3日ほどたったとき、自然とスルリと毛が抜け始めたのです。
そうして、いつのまにやら毛が無くなっていました。
正直、すぐにツルツルになるものでもないので、最初は焦りましたが、効果はあると断言できま
すね。
後、使用後は乾燥するのでケアをした方がいいですね。

 

毎日20分はかかる髭剃りの時間を何とか無くしたくて、ケノンを購入いたしました。

最初はやはり、ビビってしまいまして、レベル1の照射でやっていたのですが、痛みも感じなけれ
ば、熱すらも感じない状態で、“これでいいのかな?”という思いに駆られ、いろいろとネットで
情報を調べてみました。
すると、なんか、皆さん、結構思い切ってやってるんですね。
レベル10の人とか普通にいるじゃないですか。
でも、僕はいきなりレベル10はさすがにビビりまくってしまいまして、レベル3、5、7そうして
10と徐々に上げていきました。
効果のほどですが、確実に髭の伸びるスピードが遅くなりましたね。
後、レベル7くらいから熱を感じるようになりましたので、照射前後は30秒は必ず蓄冷剤で
冷やすようにはしています。

 

私の場合ですがケノンを照射する前後にしっかりと保冷剤で冷やしています。

こうしておけばレベル10でもほとんど痛みを感じませんし、快適に使用できますね。
髭は他の部位に比べて毛が丈夫なせいか、効果を実感できるまで少し時間がかかりました。
私の場合は、レベルを10にあげてから5回目以降に髭の生える速度が遅くなってきたのを実感
できました。

まとめ

【レベル】

 

髭の場合多くの方がレベル10での照射をされております。

 

【間隔】

 

2週間〜1週間の間隔を置くのが妥当ではありますが、中には毎日のケノンを使用されている方も
おいでです。

 

【痛みがあった場合】

 

ケノンを照射前後に保冷剤で30秒冷やしてください。

 

 

 

rinnku